昨日、ISO9001:2015の第2回定期サーベイランス審査が終了しました。

今回は、本社の土木工事を対象としたサンプリング審査が朝9時から夕方5時まで行われました。審査員の方は昼食を食べ終えるとすぐにまた、休憩を取らずにひとりで書類の確認をしておりました。

審査の結果、おおむね問題は無かったのですが、残念ながら一件の不適合がありました。是正措置は容易に行えるものであったので速やかに改善措置をすれば、今後の業務実施に大きな支障はないものと思われます。

さて、早くも来年は更新審査なので、審査工数は2日間になります。

※サーベイランス審査とはISOの認証を継続するための継続的な審査で、定期審査は半年から1年ごと、そして3年に一度、更新審査を受けなければなりません。