防災拠点となっている道の駅「上ノ国もんじゅ」で、保管している防災用品の使用訓練が今日行われました。

訓練は防災機材庫を管理する函館開発建設部が主催し、江差道路事務所、上ノ国町役場、そして国道維持工事を請けている当社が参加しました。

参加者は保管している資材や機材について、次の組立や動作の確認を行いました。

  • 大型テントの設置
  • 簡易トイレ用の設置
  • 発電機の動作確認
  • バルーンライトとヒーターの動作確認
  • ソーラーパネルをバッテリーに接続して充電確認

簡易トイレ用テントの組立

トイレの使用方法の確認

 

今回の訓練では、大型テントの設置場所の土がとても硬くて設置に時間がかかるという課題がありましたが、概ね問題なく訓練を終えることができました。

なお、参考に簡易トイレの使い方を載せました。

簡易トイレの使用方法と処理方法

いざという時のために事前に知っていると役立つと思いますので、ぜひ一度見てください。