これまで道の一部が狭くてトレーラー型キャンピングカーが利用できなかった夷王山キャンプ場ですが、昨年秋に、狭いカーブが改良されました。

あわせて、炊事場近くの駐車スペースも広くなっています。これでトレーラー型キャンピングカーも利用できるようになったものと思われます。(※4月15日現在、町のホームページは昨年の情報のままですけど)

 

急カーブだったのが外側に広くなりました

駐車スペースも少し拡張されました

ここのキャンプ場はすぐ近くで電源開発の風車がみられるので、とても大迫力です。

風車と800年記念塔