今、建設業界では技術者や職人、作業員の高齢化が進み深刻な人手不足になっています。

その対策として、各地の建設業協会などではPR動画を作成して建設業を知ってもらうための取組をおこなっていますので、少しでもPRのお手伝いをするために動画を紹介したいと思います。

はじめは、青森県が作成した建設業とはどのような仕事か、そしてそこで働く人々を紹介する動画です。

げんばBEAT 「建設業まとめ」編

※以下は、動画の説明(Youtubeから転載)

青森県県土整備部
2018/12/25 に公開

建設業は、主に「土木」「建築」の2つに分けられます。それぞれの分野を、29もの業種とともに紹介。今まさに各分野で活躍している旬の建設ゲンバビトの皆さんも登場!建設現場は従来の3K(きつい・汚い・危険)から新しい3K(給料・休日・希望)を与えていく産業へと変わって行きます。青森県の未来をつくる仕事はカッコイイ!

青森県建設業PR動画
現場の音と、建設ゲンバビトたちの鼓動が響く【げんばBEAT】

「建設業の、やりがいや魅力をもっと知ってもらいたい。建設業の持つ、3K(きつい・汚い・危険)のイメージを変えたい」という思いから制作した、全編オール青森によるPR動画です。