令和2年度に高等学校を卒業する予定の者を対象とした、令和3年度土木技術者(見習い)の採用情報を更新しました。

詳細は当社ホームページの採用情報や公共職業安定所の求人情報をご覧願います。

建設業は”未来を創造する業界”

私たち建設業の仕事にもパソコンが欠かせません。インターネットも欠かせません。ドローンは必需品となりました。しかし、テレワークではできません。エアコンの効いた室内に居るだけではできません。場合によっては自宅から離れた、ホテルや旅館などに泊まりがけで仕事をすることも必要になります。

今、建設業が担う事業は大きく二種類あります。

成長力強化や地域活性化等につながる事業 産業・観光振興等による活力ある地域の形成、民間投資を誘発する取組などにつながる事業
命と暮らしを守るインフラ再構築、生活空間の安全確保のための事業 道路や橋・トンネルなどの老朽化対策、通学路や公園の遊具などの安全確保、大雨や地震になどに備える防災・減災対策事業

もちろん、このような事業は都市部だけでなく私たちの住む檜山地方においても、とても必要とされています。

建設業は”未来を創造する業界”です、あなたも携わってみませんか?

この春入社した「K君」、この魚礁ブロックはやがて魚たちのマンションになり、檜山の海を豊かにします。