当社では、かねてより計画していた「工事の品質マニュアル」の大幅な改訂作業が終了しました。

これに伴い当社の「品質方針」が改訂されましたのでお知らせします。

<品質方針>

株式会社若狭組は以下の方針に基づいて品質管理活動を推進する。

  • 労働災害の絶滅
    安全の軽視は経営リスクの増大を招くため、労働災害の発生を未然に防止する。
  • 顧客満足の向上と社会への貢献
    顧客の信頼と満足が得られる構築物を提供することにより信頼を維持し、地域社会へ貢献する。
  • 技術力の向上
    必須資格の取得および業務上必要な力量の向上を目指し、教育・訓練を推進する。
  • 目標工事利益の確保
    健全な経営は、企業が存続するための基本的な条件であり、目標利益の達成に努め、会社の発展を図る。
  • 目標受注高の必達
    適切な事業量の確保は企業活動の持続に不可欠であり、目標受注高の達成に努める。
  • 業務の改善・合理化活動の推進
    業務改善および合理化のため、品質管理活動を定期的に見直し有効性を保持する。

2021年9月1日
株式会社若狭組 代表取締役 若狭 正仁

 

今後も引き続き、品質管理システムの効果的な運用および改善をとおして、顧客満足度の向上を目指してまいります。