令和元年度北海道水産土木技術研修会が令和2年1月23日に札幌市で開催されました。

今回、当社へ造成漁場の効果を促進する工法と施工事例研究として、平成30年度に施工した

「北海道南西部地区 熊石藻場増殖場造成工事」における着定基質(カルベース付きFP1.5G)の施工について

の発表の場が与えられました。

この工事は、北海道二海郡八雲町熊石泊川地区に、幼魚の生育の場となる藻場を造成する目的で魚礁ブロック(重量約10t)を64基設置するもので、平成30年5月29日から平成30年10月30日の工期で施工されました。

資料全体はファイルサイズが大きいので、一部を抜粋してアニメーションにしました。

クリックするとアニメ表示が始まります。