上ノ国町では、ラウンドアバウト交差点が10月に完成したことから、これまで木古内線と小砂子線で離れていたバス停を1箇所に集約する計画があるそうです。

計画では、現在の商工会館をバス待合所との複合施設に建て替えることと、バス停までの道を路線バスが走りやすいように拡幅改良工事を行うこととなっています。

現在、先行して道路工事が行われていますが、支障となっていた高圧線電柱の移設がほぼ完了したことから、今後急ピッチで道路の改良工事が進むものと思われます。