旧JR江差線の江差-木古内間が廃線となって5年が経過しました。

上ノ国町内ではその後、レールや枕木などの鉄道施設物の撤去作業が進められて来ました。現在は、旧中須田駅から旧桂岡駅の間で撤去作業が進められております。

農作業などに支障となるような区間の、レールはすでにほとんど撤去されたので、工事はおそらく今年で終了だと思われます。

レールが取り外されました、この後枕木を取り外して整地したら終わりです

なお、撤去した枕木は廃棄物として処分し、レールなどの金物はリサイクル業者に引き取ってもらうことになります。