旧湯ノ岱駅が解体され、新しく地区の集会施設やバス停などに生まれ変わります。

それ以外の駅はどうなったのか・・・

神明駅   レールだけが残っていました、駅舎の姿はありません。
湯ノ岱駅 地区の集会施設、役場出張所、消防分遣所そしてバス停が一体となった多目的施設に変身。12月にオープン予定とのこと。
天の川駅 ここもまだ、レールだけが残っていました。
宮越駅 草がボウボウ。

そういえば、将来的にこの付近は道道江差木古内線が線路跡地へ移動する計画があるようです。

桂岡駅 ここも、線路を含め面影は全く残ってないです。

と思ったら、道道沿いにまだ看板が残っていました。

中須田駅  ここはもう、狭かった踏切が広く改良されてました。
上ノ国駅   商工会館と一体なので、駅舎は残っていました。

すぐ近くに、「歩く道」の標識が立っています。

【K.N】