令和元年5月10日(金)に厚沢部町鶉町で、ヒノキアスナロなどの植樹とサクラマス稚魚の放流がありました。

植樹会場はうずら温泉の正面にある場所で、ヒノキアスナロやミズナラ、どんぐりポット苗など650本が植樹され、引き続き厚沢部川支流の鶉川にサクラマス稚魚が約500匹放流されました。当日は天気もよく当社からは4名が参加、ほかにも大勢の参加者で会場は賑わって(?)いました。

ちなみに、このイベントにはサッポロビール株式会社が協賛しており、植樹の後にお茶やジュースなどが提供されたので、美味しくいただきました。

開会式の模様

ミズナラの植樹

ヒノキアスナロ

どんぐりポット苗

子供たちも大勢参加していました

昨年の秋に生まれた稚魚、これから1年ほど川で成長します

稚魚を放流する子どもたち