マイナンバーカードの健康保険証保険証利用申し込み

今日(2021年:令和3年10月20日)からマイナンバーカードの健康保険証利用が始まったので、利用手続きをしてみました。

マイナポータルのページ、登録作業はスマートフォンの方が簡単

手続きは、手元に「マイナンバーカード」と「マイナポータルアプリ」をダウンロードしたスマートフォンがあれば簡単にできます。

申込状況の確認で戸惑いました

少し戸惑ったのが、利用申し込み後のスマートフォンの画面でした。

申し込み後にブラウザが自動で開くのですが、完了確認のページではなく、自分が以前に開いていたページが表示されるのです。

無事に申し込みが完了したのか。なぜ勝手にブラウザが開くのだろうか、しばし戸惑いました。

実は、申し込み確認はブラウザの別ウィンドウに表示されていて、無事に登録されていました。

トップに表示してくれたら分かりやすいのに・・・

まだまだ使えるところが少ない!

道南地区で使える医療機関(医科・歯科・薬局)を調べてみると、函館市内で16件。渡島檜山管内全部を合わせても27件でした。

まだまだこれからの増加に期待です。

※衆議院議員選挙で、マイナカード促進へ「3万円」付与 という公約をしている政党もあります。まだマイナンバーカードを作っていない人は、それからでも全然遅くないですね。

マイナポータルのページ(デジタル庁) https://myna.go.jp/

マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局のページ(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/stf/index_16743.html