インターネットに接続できなくなるトラブルが発生

本社事務所のルーターが時々、インターネットに接続できなくなるトラブルが発生するようになりました。

そんな場合は再起動すると復旧するのですが、多いときには一日に何度も発生するので困ります。

調べてみるとルーターの寿命は「4年~5年」という記事を見かけました。それならばと、ルーターを更新することにしました。

ヤマハ NVR510を購入

買い替え機種は当社のような小規模な事務所なら、これまでと同様に Wi-Fi 一体型のルーターでもよいのかもしれませんが、信頼性や安定性を考慮して小規模企業向けで Wi-Fi 無しルーターである「ヤマハ NVR510」を選定しました。

ただし有線LANだけだと、社内においてスマートフォンやiPadなどを使う場合に困るので、これまでの機種はブリッジモードで無線LANのアクセスポイントとして引き続き活躍してもらうこととしました。

右側が NVR510、左は Wi-Fi 親機用の tp-link Archer C5400

「ヤマハ NVR510」は「簡単設定」のメニューが文字どおり簡単でとても良いですね。

これで快適な環境になるものと思われます。