BD(ブルーレイ・ディスク)レコーダーの残容量が少なくなってきました

時々、特集番組や一気に再放送される番組などがあります。先日「映像の世紀」という1995年ころに放送された番組が一挙に11話再放送されたので、全部録画したらBDレコーダーの残容量が一気に少なくなりました。私の場合、元々BDレコーダーのHDD容量は500GB、約80時間程度しか録画できないので、保存したい番組は常にダビング作業が欠かせません。

BDレコーダーで録画したBDの動画をパソコンへ移動

番組をブルーレイ・ディスクにダビングして保存するのも一つの方法ですが、ラベルを書き込むなどディスクの管理をしっかりしないと、見たいときに探せません。なので私は、パソコンに取り込んでNAS(LANに接続したハードディスク)に保存しています。これで、対応しているテレビなら直接NASに保存した番組を見ることができます。

取り込む方法は、「AnyDVD HD」という海外製のソフト(日本語表示もできます)を利用してパソコンにコピーしています。すると「M2TS」という拡張子の動画ファイルができます。このままNASへ移動してもいいのですが、それぞれにタイトルを付けるのは必要です。また、MP4ファイル形式に変換したり、不要な部分の消去など編集したりするのも良いでしょう。

なお、ソフトの購入にあたり決済クレジットカードの不正使用に対処するため、普段ほとんど使っていない予備のクレジットカードで支払いましたが、特に不正な引き落としはありませんでした。

この方法の欠点は・・・

  • 手間がかかること
  • パソコンやNAS、ソフトウェアなど、機材にお金がかかること
  • たくさん保存し過ぎること、やっぱり厳選しないといけませんね

サブスクリプション・サービス(サブスク)で、何時でも何でも見られるようになればこんな手間いらないのですが、無理でしょうか。