自宅用のパソコンを追加購入しました。

機種はLenovoの「ThinkCentre-M75q-Gen-2」というミニPC(パソコン)です。

ミニPCとは

パソコンには大きく分けて、ノートパソコンとデスクトップパソコンがありますが、ミニPCはデスクトップパソコンの1種で、小さいものだとCDケースと同じくらいの縦横サイズで厚さが5枚くらいの大きさのものもあります。

私が今回購入したのはそれよりも少し大きくて、縦横おおよそ18cm、厚さが3.5cmです。

ゴルフボール4個分の縦横サイズ

WindowsPCが必要になった訳

実は、私のメインPCはMac mini(2018年モデル)です。これでビデオの編集やインターネットを利用しています。

今回、新たに Windows PC を購入したのは、「CFexpress」というカメラ用メモリーカードのカードリーダーが Mac では上手く動作しなかったからです。サポートに問い合わせたら、現状の Mac では対応できていないとの回答でした。原因は Mac OS の仕様によるみたいです。

現在ある WindowsミニPCは2012年モデルということもあり性能が低いので、これを置き換えるために購入しました。

ミニPCならを用途に分けて複数台を使い分け

私が今所有しているパソコンを列挙してみます

  • ミニPC Mac mini(2018年モデル)動画編集など
  • ミニPC Mac mini(2012年モデルのアウトレット)ラジコ録音専用
  • ミニPC Lenovo Tiny(2012年モデル中古品)Windowsソフト用
  • ノートPC Mac Book Pro(2012年モデル)メールや写真整理用

Mac Book以外の3台はミニPCなので、重ねて置けば場所をとることはありません。

そして今回購入したのが

  • ミニPC Lenovo Tiny(2021年モデル)Windowsソフトと写真取り込み用

この Lenovo Tiny 新品でも5万円程度から購入できますが、少し前のモデルの中古品だと2万円以下で手に入ります。

昨年、子供用に購入した時の値段は13,990円(2014年モデルにWindows10をインストール済み)。HDDをSSDに換装しても合計で3万円もかかりません。とても快適です。ミニPCは、モニターディスプレイが必要です。私の場合は古い17インチがあったので未だに現役。