今年も4月6日(火)から4月15日(木)までの10日間の日程で、春の交通安全運動が実施されます。

全国共通の重点運動は次の3つです

(1) 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
(2) 自転車の安全利用の推進
(3) 歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上

さらに北海道では次の2つが重点運動として追加されています

  • 飲酒運転の根絶
  • スピードダウンと全席シートベルト着用

ドライバーの皆さんは小学1年生だけでなく、子供たちの自転車にも気をつけましょう!

高齢ドライバーの皆さんは確実な信号確認と、ウインカー合図を忘れないようにしましょう!

そして、車間距離を空けて走行しましょう。近づきすぎはドライブレコーダーが見てますよ!