農業土木・森林土木工事現場代理人講習会がオンラインで開催

今では一般的になった「Zoom」による会議やセミナーですが、ようやく私も体験する機会がありました。

昨年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため中止となった表記の講習会ですが、今年はZoomを利用したオンライン形式で開催されました。

名簿によれば21社49名の参加者があり、当社からは私を含め2名が参加しました。主催する事務局が数日前に一度接続方法や操作方法の確認を行ったので、何も問題なく受講することができました。

今回、私はノートパソコンに外付けのモニターディスプレイを接続して、説明画像や手元の資料を表示しながら受講することができました。そのため、会場で大きなスクリーンに映し出された解説者の説明を見ながら合わせて手元の紙の資料を見る、と言う方法よりも集中できたような気がします。

実は今回の講習会は、会場での受講も人数を限定して参加できましたが、オンライン受講が会場と同等以上のものであることが実感できました。