昨年(2019(令和元)年)から工事が始まった、「上ノ国町子ども支援センター」は本体工事と外構工事が終了し完成検査を待つ状態となっています。

この施設はこれまで分散した場所にあった保育所、学童保育、児童発達支援の三つの施設を一カ所の建物に集約するものです。

来年度以降は、現在ある保育所建物を解体して児童園庭を整備することや、保護者送迎用の駐車場整備が予定されているそうです。

年明けから学童保育、児童発達支援の二つの施設部分が供用開始され、保育所も来春に入所する幼児から利用開始予定だと聞いています。新しい施設で、子供たちが元気に成長する姿を見たいと思います。

建物の入口は施設別に3カ所あり、児童発達支援施設は町外からの利用者もいるので、一番分かりやすいところに入口があるようです。

左上の茶色の屋根が現在の保育所、解体後は園庭を整備する予定

子ども支援センター周辺の様子、中央が町役場