新型コロナウイルスの道南地域の相談・受診の流れ

新型コロナウイルスの感染者が道南地域でも増えてきました。上ノ国町の担当者から相談・受診の流れを伺ったので、まとめてみました。

心配でもすぐに病院に行かないで、最初にまず相談すること

市中感染を防ぐため、咳や発熱症状がある場合、まず最寄りの相談窓口に連絡し、指示を受けることが大切だと言うことです。

○少なくとも、以下のいずれかに該当する場合はすぐにご相談する。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
  • 重症化しやすい方※で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
    (※ 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)
  • 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ず相談する。症状には個人差があるので、強い症状と思う場合はすぐに相談する。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様)。
○妊婦の方へ

念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに相談する。

○お子様をお持ちの方へ

小児については、小児科医による診察が望ましいため、かかりつけ小児科医院に相談する。かかりつけ医が決まっていない・わからない場合は「北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター」へ相談する。

<医療機関を受診されるときは事前に相談>

1.かかりつけ医がいる方は、かかりつけ医に電話する
2.かかりつけ医がいない方は、保健所などに電話する

北海道新聞の記事を一部加工して作成

保健所などの相談窓口

檜山南部5町【江差町・上ノ国町・厚沢部町・乙部町・奥尻町 】の場合

「江差保健所 電話 0139-52-1053

渡島檜山北部4町【八雲町・長万部町・せたな町・今金町】の場合

「八雲地域保健室(八雲保健所) 電話 0137-63-2168

渡島南部1市7町【森町・鹿部町・七飯町・北斗市・木古内町・知内町・福島町・松前町】の場合

「渡島保健所 電話 0138-47-9524 

函館市の場合

「函館市相談・受診センター 電話 0120-568-019 」

北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター

電話 0800-222-0018(フリーコール) 24時間

 

繰り返しになりますが、心配でもすぐに病院に行かないで、最初にまず相談することが大事だそうです。