「函館新外環状道路、年度内供用に向け工事順調」(函館新聞)

函館開発建設部が、建設中の函館新外環状道路(空港道路)の進捗状況報道関係者に公開した、と函館新聞の記事に載りました。

既存の、道道100号函館上磯線(通称:産業道路(外環状線))は常に渋滞がひどく、特に冬場は幅員が狭くなり走りづらい道でした。予定どおり今年度中に供用開始できるということなので、函館空港へのアクセスはもちろんのこと、函館市の下海岸地域へのアクセス向上がより便利になります。

函館新聞の記事(2020年11月13日)

計画路線図を見ると競馬場へは日吉IC、湯の川温泉へは函館空港ICが便利そうです。

空港ICの位置は市民の森、上湯ノ川小学校付近になります(OpenStreetMapから)

ところで記事の最後には、来年度中に函館江差自動車道の木古内ICまでの区間が開通予定と書かれています。こちらもこのまま順調に進むことを期待します。