当社でもようやくVPNを構築したので紹介します。

Chatwork

工事現場はほとんどが遠距離にあります。そのため連絡手段として「Chatwork」を利用しています。このサービスはメールよりも手軽で、ビデオ通話もできることから大変便利に活用しています。社内における日々の連絡事項は、ほとんどこれで行っています。

クリックで「チャットワークのサイト」が開きます

ただし、ファイルの保存場所は各現場毎にあるNASまたは個別のパソコン内で、本社や各現場から接続できる共通の保存場所はありませんでした。

OpenVPN

離れた場所にいても、インターネット回線を利用してデータや情報の共有が可能になる、VPN(仮想プライベート・ネットワーク)という技術が比較的簡易にできるようになりました。

中でも「OpenVPN」を利用した接続方法はセキュリティ対策がしっかりした方式で、対応した機器があれば、無償で導入できます。

当社の機器もこれに対応していることから導入しました。(Tp-Link社のルーター)

クリックで「OpenVPN日本語情報サイト」が開きます

大まかな設定手順は、

  1. NASのIPアドレスを固定する
  2. NASに接続できるユーザーを登録する
  3. ルーターのOpenVPNサーバーを有効にする
  4. 接続できるユーザーのパソコンに接続ソフトと証明ファイルをインストールする(スマートフォンからも接続できます)
  5. エクスプローラーに「ネットワークドライブの割り当て」を設定し使いやすくする(これ大事です)

これで、各現場など外部から社内と同様に、共有ファイルを利用することが可能となりました。