上ノ国町大留交差点で一時的に交通規制実施

ラウンドアバウト中央島(環道の内側の丸いところ)で仮緑化工事が行われます。

工事は中央島へ高さ2mほどの樹木を植えた大型土のうを設置し、その周囲を人工芝で覆う仮の緑化工事で施工は当社が行います。

今回の仮緑化工事のイメージ

仙台市内のラウンドアバウト中央島緑化の例

 

これに伴い一時的に交通規制が行われますので、大変ご迷惑をおかけしますがご協力お願いします。

  • 国道228号・道道江差木古内線は交通誘導員による片側交互通行
  • 町道は交差点付近の区間で通行止め

規制期間は令和2年9月23日(水)8時~17時まで(荒天の場合は24日又は25日へ順延)

道路交通規制のお願い

仮緑化工事の目的

仮緑化工事の目的は中央島緑化によるドライバーの走行性及び安全性の効果を計測するためで、ラウンドアバウトを走行する車両の運転挙動やドライバーの印象評価を調査します。

調査は国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所が行い、調査期間は来年3月末までを予定しています。

道外の多くのラウンドアバウトでは中央島が緑化されているところが多いようです。道内でも比較的雪が少ない本町ですが、ドライバーの走行視認性と共に冬期間の雪の影響も気になります。