マイナポイントとは

マイナンバーカードを利用したポイント還元事業で、最大5千円分のポイントがもらえます。還元の対象となる期間は今年の9月から来年の3月までの7ヶ月間です。(還元率25%なので2万円で最大ポイントに達します)

私が所有する楽天カードも対象となっています。

対象となるサービスの一覧 https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search/

3つの手順、スマホなら手続きは簡単

手続きはスマホがあれば簡単にできます。以下、スマホを利用した場合の手順です。

  1. マイナンバーカードの取得
  2. マイナポイントの予約(ダウンロードしたアプリで行う)
  3. キャッシュレス決済サービスの選択(どれかひとつだけ選択。一度選ぶと変更不可)

スマホでマイナンバーカードの取得を申請は簡単でした

スマホを使った申請手続きは、7月16日のブログで紹介していますのでご覧願います。

http://wakasagumi.co.jp/all-category/20200716_my_number_card/

マイナンバーカードを受け取る時はパスワードが必要

私の場合1ヶ月弱でカードができたと、役場からハガキが届きました。なお受け取る場合は、二つのパスワードが必要になります。

  • e-Taxなどインターネットで電子申告を行う際に使用するパスワード 英数字6文字以上16文字以下(英字は大文字、英字と数字を組み合わせる)
  • マイナポータル利用、転入手続きなどに使用するパスワード 数字4桁

事前にパスワードを考えていくと、受取がスムーズにできると思います。

スマホアプリでマイナポイントを予約

マイナポイントアプリをダウンロードし、メニューから【マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)】を行います。操作はマイナンバーカードのICチップをスマホで読み取ることで行います。

マイナポイントの申込

同じく、マイナポイントアプリのメニューから【マイナポイントの申込】を行います。なお、楽天カードを登録する場合は楽天カードアプリから手続きします。

以上で、手続き完了です。申込状況の確認は、マイナポイントアプリでマイナンバーを読み取ることでできます。

申込状況の詳細が確認できます

 

「paypay」が一番人気

以上の手続きは、文字で読むと面倒そうだと思うかもしれませんが、やってみれば難しいことはありません。マイナンバーカードなんか持ちたくない!、と言う人もいるかもしれませんがこの機会にいかがですか?

現在、登録されているキャッシュレスサービスでダントツに多いのは「paypay」、それに続くのが「楽天カード」や「WAON」だそうです。paypay は使える店があちこちにあるので、納得の結果です。また、WAON もスーパーやドラッグストアなどで利用したら、3月までにあっという間に2万円以上の利用になりますね。

私の場合、電気代や電話代など色々な決済が楽天カード払いなので、すぐに2万円以上の利用になります。なので、限度額を設けないで3月までずっと25%還元をしてほしい!