子ども支援センター建設工事は外部の足場が解体され、建物の外観が見えるようになりました。

この施設は、保育所と放課後学童保育、子ども発達支援センターの三つの機能をひとつにまとめたもので、平屋なので空から見るととても大きく見えます。

また、この建物は周りの建物とちがい陸屋根なので、空から見た景色は他の建物にはない”白さ”が目立ちます。

屋根の白さがとても目立ちます

茶色と白の、とても清潔感のある外観です