もし、上ノ国町内に住む子どもたちが将来、土木技術者になりたいと考えた場合、どのような道のりがあるのか調べてみました。

未来の社会基盤をつくるのは土木技術者です

中学校を卒業してすぐに土木系の知識を身につける

1.中学卒業後に就職し、職業能力開発校で学ぶ

  • 職業訓練を実施している事業所に就職する
  • 函館市にある「函館総合建設高等職業訓練校」へ入校する
  • 土木施工科で2年間学ぶ
  • 4年6カ月以上の実務経験で2級土木施工管理技士を受験可能

高校・高専で土木系の知識を身につける

2.工業高校へ進学する

  • 函館市にある道立の「北海道函館工業高等学校」へ進学する
  • 環境土木科で3年間学ぶ
  • 卒業後3年の実務経験で2級土木施工管理技士を受験可能

3.高等専門学校に進学する

  • 函館市にある「函館工業高等専門学校」へ進学する
  • 社会基盤工学科で5年間学ぶ
  • 卒業後2年の実務経験で2級土木施工管理技士を受験可能

普通高校卒業後に土木系の知識を身につける

4.高校卒業後に就職し、職業能力開発校で学ぶ

  • 職業訓練を実施している事業所に就職する
  • 函館市にある「函館総合建設高等職業訓練校」へ入校する
  • 土木施工科で2年間学ぶ
  • 4年6カ月以上の実務経験で2級土木施工管理技士を受験可能

5.専門学校に進学する

  • 札幌市にある「札幌工科専門学校」へ進学する
  • 環境土木工学科(2年制)で学ぶ
  • もしくは、環境土木・造園施工管理科(1年制)で学ぶ
  • 卒業後2年の実務経験で2級土木施工管理技士を受験可能

6.大学(指定学科)に進学する

  • 国立大学:北海道大学、室蘭工業大学、北見工業大学
  • 私立大学:北海学園大学、北海道科学大学
  • 卒業後1年の実務経験で2級土木施工管理技士を受験可能

 

このほかにもあるかもしれませんが、道内だと大まかに以上の六つが考えられます。

今回調べてみたら、道内では土木の知識を教える学校などの数がとても少なくなっていました。土木の道を目指す子どもたちが少なくなっているのが原因でしょう。

いつかまた、魅力ある職業になってほしいものです。

なお、当社は職業訓練を実施している事業所です。入社後に「函館総合建設高等職業訓練校」へ入校することができますので、入社をお待ちしております。