新聞で、鳥の話題を見つけたので紹介します

道の駅「上ノ国もんじゅ」付近でミサゴが営巣

大型のタカ類の鳥「ミサゴ」が、今年も上ノ国へ来ました。

この鳥は北海道レッドデータブック(RDB)で絶滅危急種(絶滅の危険性が高いと判断された種)に指定されている鳥ですが、もんじゅ岩で子育て中だと函館新聞電子版の記事に載りました。

もんじゅ岩は陸地から少し離れたところにあるので、安心して子育てができそうです。

2020年7月9日函館新聞電子版

鳥たちは田んぼの守り神

檜山北部のせたな町の農家が、鳥を呼んで虫を補食してもらい完全無農薬で米づくりを行っているという記事が、北海道新聞「みなみ風」(道南限定の地域情報版)に載りました。

鳥を嫌う農家が多いそうですが、素晴らしい取組です。

2020年7月7日北海道新聞みなみ風

恐竜は絶滅していない!?

ところで、鳥は恐竜の子孫と言うか、生き残りだということを知っていますか?

6500万年前の大量絶滅の時に多くの恐竜は絶滅しましたが、羽根のあった恐竜類は体のサイズを小型化しながら、鳥類へと進化を遂げたとのことです。