厚生労働省が実施している、令和2年度「全国安全週間」が始まりました。期間は7月1日から1週間です。

今年のスローガンは、「エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減」です。

※エイジフレンドリーとは「高齢者の特性を考慮した」を意味する言葉です。

労働災害による被災者数は長期的に減少しているのに、60歳以上の労働者が占める割合は増加傾向にあるそうです。これを踏まえ、令和2年度のスローガンでは、高齢者が安心して安全に働ける職場環境を形成することを通じて、すべての働く人の労働災害を防止するよう呼びかけています。

当社でも6月1日(月)から30日(火)までの準備期間には、各現場のパトロールやスローガンの掲示などの取組を行いました。