新形コロナウィルス感染症の拡大防止対策のため、今シーズンの開設が遅れていた夷王山キャンプ場が5月16日(土)からオープンになりました。

そして、以前は進入路が狭くてトレーラータイプのキャンピングカーは利用できませんでしたが、狭いカーブ部分が広がったので利用可能となっています。(まだ町のホームページは訂正されていませんけど・・・)

キャンプ場の全景、右側だけでなく左側も利用可能

メイン広場、奥にターザンロープなど遊具がある。 広いのでサッカーやキャッチボールも可能。