上ノ国町内を通る国道228号の石崎から小砂子(ちいさご)の間は、毎年クマの目撃情報が多い地域です。

函館新聞の記事によると今日(令和2年5月1日)現在で、隣接する松前町原口地域を含めて7件の目撃情報がありました。

クマの臭覚は一般的な犬の21倍で人間の約2100倍も嗅覚が優れていて、風が吹けば30km離れた場所のにおいも分かるそうです。

車で走っていると道ばたに捨てられたコンビニ弁当などが目に付きます。これがクマを呼び寄せているのかもしれませんね。

赤丸内が石崎~小砂子・原口、八雲町や森町も出没してます

ところで道路維持の担当者に聞くと、クマよりも恐いのは鹿だそうです。

夜間や早朝に走っていると鹿に遭遇することが多くあり、ぶつかりそうになることもあるそうで、鹿は車を見ても逃げないのだそうです。

上ノ国町を走行する皆さん、日中はクマ、夜間や早朝は鹿に注意してください。

【参照:函館新聞電子版】