函館新聞に「道警函本、移動式オービスによる取り締まりを公開」という記事が掲載されました。

七飯町西大沼の国道5号で行われた移動式オービスによる取り締まり

道警がこの様に取り締まりを公開するのは、少しでも交通事故の発生を抑制したいとの考えからでしょう。

当社では今年もセイフティラリーに参加するなどして、従業員全員が安全運転を心がけたいと思います。

*****************************************************

ところで、移動式オービスによる取り締まりは、これまであった固定式オービスと違い、事前に取り締まり予告看板は設置しないようです。

そもそも法律で「事前警告しなければならない」との規定は無いこと、それに取り締まり箇所にその都度設置するのは手間だというのが一番の理由だそうです。

また、固定式オービスでは「一般道30キロ以上、高速道路では40キロ以上」の速度違反が対象であったものが、移動式オービスは15キロでも捕まった例が道外であります。

くれぐれも、スピード違反には注意しましょう。

函館新聞の記事のpdfファイル 道警函本、移動式オービスによる取り締まりを公開