令和元年台風19号は関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらしました。

当社では、函館開発建設部が設置した応援対策本部に協力して、福島県郡山市周辺の復旧を支援するため路面清掃車と散水車のオペレーター2名を派遣しています。

現地では、25日から低気圧や台風21号の影響で再び大雨が降り、19号で決壊した川が再び氾濫したらしく、復旧作業が混乱している模様です。

当初の派遣期間は1週間程度の予定でしたが、このような状況では延長が必要になることも考えられます。

北海道通信で紹介されました