当社がある大留地区の大山神社の祭典が、昨日から2日間の日程で開催されています。

先ほど会社前に、山車(ヤマ)がやって来ました。

噴水の周りや日陰で休憩中

楠公山

太鼓の打ち手は山車の休憩中もずっと、立山(と言うのかな?)囃子を黙々と叩いていました。表情がとても凜々しいですね。

夜にはさらに大勢の子供たちが参加し、鹿舞の演舞もあるので、山車の周りは賑わいを見せることでしょう。