昨年から工事を行っていた上ノ国町大留交差点のラウンドアバウト化工事が完成し、10月11日(金)午前10時から供用開始されました。

ラウンドアバウトができたのは上ノ国町が北海道内では初めてで、さらに言うと直轄国道として考えると全国初だと言うことです。実際は三桁国道(228号)なので、道外だと都府県などが管理するレベルの道路ですけれど。

ところで、開通の当日は交通整理員が配置されていましたが、翌日からは配置されていません。通行するにあたり最初は戸惑うかもしれませんが、歩行者と、右からの車両をしっかり確認してゆっくり通行してください。それと、交差点から出るときには必ず「左ウィンカー」を点灯してください。

下記に、北海道警察のホームページから環状交差点(ラウンドアバウトの日本語表記)の通行方法のチラシを紹介します。

環状交差点の通行方法