湯ノ岱地区複合施設はバス停を併設しています。

施設前のバスが停車旋回する部分は、雪が溶けて氷になりツルツルの状態になっていましたが、ここ数日は気温が上昇して氷の下が溶けて水になり、はぎ取りやすそうになっていたので、氷のはぎ取り作業を行いました。

作業が終わると、ちょうど江差と木古内の間を走る路線バスがやってきました。

雪が氷になりツルツル

除雪ドーザではぎ取り作業

作業が終わったら、路線バスが来ました

これで施設の利用者は快適になったことでしょう。

ところで、湯ノ岱地区は町内ではとても雪の多い地区なのですが、今年は雪が少なくスキー場が困っている様子です。