平成31年の「上ノ国町新春の集い」が1月11日に町の総合福祉センター「ジョイ・じょぐら」で開催されました。

工藤上ノ国町長からの挨拶では

  1. 大留交差点のラウンドアバウト化工事の完成が今年の10月頃になる見込みである。
  2. 町内2カ所の保育所を統合し、学童保育と子供療育施設を併設する「こども支援センター(仮称)」の建設をする。
  3. 電源開発が今ある風力発電施設12基に追加して10基の風車の建設が今年から始まり、平成33年から稼働する予定である。
  4. 洋上風力発電事業の促進区域に名乗りを上げることを考えている。
  5. 吉本興業と連携して、なにか人を呼び込む事を考えている。

というようなお話がありました。1から3まではすでに動き始めている事業ですが、4と5の計画も是非実現してほしいものです。

続いて、来賓の小林檜山振興局長から胆振東部地震から復興の年であることや、G20に関連した催しなどが道内でおこなわれるので檜山にも人を呼び寄せたいというような挨拶がありました。

当日の参加者は100名以上と思われ、それぞれあちこちのテーブルを回りながら歓談していました。